このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Air Buggyというベビーカーの中でもかなり大きくて目立つ、3輪のベビーカー(バギー)で散歩しているご家族が目立つようになってきました。 三輪のバギーはバギー自体はそこそこの重さがあるのですが、タイヤが大きく、押して移動する分にはとても軽く、三輪なので方向転換がとてもしやすいなどの特徴があります。

うちは似たような製品でBaby Jogger City Mini GTというのを購入しました。 Baby Joggerは、真相はよく知らないですが、一説によると、Air Buggyの原型という話も聞いたことがあります。

結論からいくと、とても満足しています。

特徴

このBabyJoggerですが、Air buggyと特徴は似ているのですが、こんな特徴があります。

  • アメ車です。とにかくデカくて目立つ。
  • タイヤ幅がAir Buggyよりも広くさらに安定感があります。普通の幅の改札は通りません!駅員さんの窓口前の幅の広い改札は通れます。
  • 極太タイヤですが、パンクレス。ここはAir Buggyなどのほかのバギーに勝るかなり重要な特徴です。
  • タイヤの転がり、方向転換がスムーズ。Air Buggyとそん色ありません。お店等でAir Buggyを触らせてもらった方は、ほぼ同じ程度の押しやすさだと思っていただいて大丈夫だともいます。
  • ハイシート。地面に近い場所は温度が高く、最近赤ちゃんの熱中症予防としてハイシートというのが注目されています。

さらに個人的にはシートマットはほかのバギーより厚みがあってしっかりしているように感じます。

こんな人にはBaby Joggerおすすめ

お住まいの場所や普段使う交通機関によってはおすすめできませんが、概ね、うちと同じような条件の方には結構おすすめなんじゃないかと思います。

  • 長距離移動は基本クルマ
  • 朝夕の長めの散歩を楽しみたい
  • アスファルトの路面ガタガタが気になる
  • アスファルトの熱が気になる

Air Buggyが急激に広まって、街中に結構Air Buggyを押しているご家族をたくさん見かけるようになってきました。人と同じものは嫌だという方にも是非という感じです。結構注目度も高いです。



関連記事
コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255


記事一覧へ